2016年09月10日

クツシタ、20足越え!!

なんだかんだと落ち着かない日々をすごしているうちに、すっかり時間がたってしまいましたが…
そんな中でもライブはちょこちょこ行っているし、靴下も編んでいます。
ま、インスタにはポイポイ上げているから、わかってる方はきっとわかってる。
逆に言うと、インスタにすぐ上げられるから、こっちは放置気味になってしまうんですね、きっと。

個人的には、考えながらキーボードを使って打つ文章ってとても個人的で大切なものだと思っています。
特に靴下編みに関してはきっと、自分自身の記録として大事。
針は何を使ったかとか、、そういうやつねwww。

さて、20足にも到達しようかという勢いで編んでいる靴下たち。
またぼちぼちとアップしていきますが…
まずは11号。
実は10号に先んじて完成していましたwww。

10号に先んじて11号、footie socksがが完成しました。
ちょっとかかとが深いかなぁとも思うけど、フィット感はバッチリ。
アレンジしたら甲が浅めのものも作れそう。
*****
#クツシタ11号
#sockknitting 
#knitstagram 
#knitsocks 
#sockholic 
#靴下編み
#手編みの靴下
#opalyarn 
#オパールヤーン 
#footiesocks 
#ravelryの人気パターンで編む靴下の本 
#靴下の本
#amirisu
#ms_socks

なぜならば、カフの部分がないからwww。
なぜこの季節に発売したんだ?ってところからして物議をかもし出していた(かもしれない)、この本の表紙に掲載されている靴下です。

Ravelryの人気パターンで編む靴下の本 -
Ravelryの人気パターンで編む靴下の本 -


母に編んであげたクツシタ5号の余り糸で編みました。
正直、柄を合せる気持ちはなかったんですが、結果的になんとなーくだけど柄合せも出来てます。

自分で自分に課したテーマ?は脱げないフットカバー。
テキストとにらめっこしながら、ちゃんとゲージを取って編みました。
これ、いつも適当にえいやっと初めてしまう(だからウェアとか編めないんだよ)私にしてはかなり珍しいこと。
結果わかったことが1つあって、それはゲージ大事ってことです←いくらなんでも遅すぎるwww。
ちょっとかかとが深いかなぁという気はするけど、さすがのフィット感、脱げません。

*****************
できたものデータ
■使った糸 opal 【Moments of … REBELLION】 9087 / 反逆の時
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Opal 靴下用毛糸 Moments of 9087
価格:1350円(税込、送料別) (2016/9/10時点)



■針 切替輪針 USサイズNo.1.5(2.5ミリメートル)
■レシピ
四角いメリヤス編みのモチーフから編み出す方法でスタート。
途中から往復編みに切替えて、かかとはラップアンドターン。
往復編みした部分を拾いながら、かかと部分の立ち上がりを作る。
履き口は一目ゴムあみして伏せ止め。
私は手がきついのでゆるめにしましたが、この部分でフィット感が決まるようですよ。

***********************
ランキングなど参加しています。
クリックしていただけると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
posted by まりも at 11:45 | Comment(0) | 編み物の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

I HATE THE LET'S GO'S TOUR #32@十三ファンダンゴ

前日の味園から明けての、2016年7月10日、日曜日。。
久々のライブ2連戦の2日目は、十三ファンダンゴへ。

201631
20160710 THEクルマ×ザ・50回転ズ×THE LET'S GO'S @十三ファンダンゴ
続いて日曜日。
この日は久しぶりのファンダンゴで大好きなロックンロールにまみれてきました。
***
特筆すべきはお友達のお友達が回すDJの楽しさ!
曲を知らなくてもテンション上がってめっちゃ踊れる。
そんなこんなで転換の間の方がむしろ踊りまくっていた感のある私たちですが、回転ではどどーんと飛び出してモッシュピットへ笑。
新曲のVinyl Change The World 、この曲は本当に好き過ぎていつも涙目になってしまう。
なんてかっこいいんだろう、そしてなんてステキなんだろう。
***
この日は3ピースバンドばかり3バンドの対バン。
シンプルでガツガツ響いてくる音がやっぱり好きです。
まー、そりゃあモッシュピットに入ればある程度?痛い思いもしますし、音量もデカいバンドばっかりやから、終演後は頭痛もするしそれに何よりそのうち難聴とかなりそうやし。
でも、それでも自分の1番やりたいやり方で大好きな音に向き合うことはそう簡単に止められることではありません笑。
***
そんなこんなで終演後も見知らぬ方たちも入り乱れてのDJタイムをがっつり楽しみました。
さ、こんな楽しい終末を過ごすためにまた頑張るぞー!!
*****
#theクルマ 
#ザ50回転ズ 
#the50kaitenz 
#50回転ズ 
#theletsgos 
#十三ファンダンゴ 
#十三fandango

今の職場からそんなに遠くないはずなのに、ファンダンゴ行くのすんごい久しぶりでした。

お友達のお友達がDJ回してはって、それも楽しみで行ったんですが、ほんっとうに楽しかった。
曲とか知らなくても自然に踊れる、これって大事なことです。
この日初めてお会いしたお友達のお友達たちも一緒になって転換の間中ずっと踊ってました。
楽しかった。

それから50回転ズのライブはやっぱり楽しくて我を忘れてしまう。
レッツゴー3匹くらいまではおとなしくしてようかと思ってたんですが、気が付いたら結構な前方におりました。
それもちゃっかり?モッシュピットにwww。



この曲が本当に好き過ぎていつも涙目になってしまう。
このバンドは本当にたった3分足らずで世界を変えてくれるのです。
とんでもない力強さとやさしさに満ちたバンドです。

もちろん他の出演者もみんなかっこよかった。
THEクルマはたぶんもう5回くらい観てると思うけど、安定のカッコよさだし、初見のTHE LET'S GO'Sはとてもかわいらしい、でも力強いバンドでした。
ああいう潔い感じ、個人的には大好きです。

この日は3ピースバンドばかり3バンドの対バン。
こんな、シンプルでガツガツ響いてくる音がやっぱり好きです。
難解さのかけらもなく、ただただ響いてくる音が好きです。
自然にカラダが動き出して弾けだす、そんな音が大好きです。
まー、そりゃあモッシュピットに入ればある程度?痛い思いもしますし、音量もデカいバンドばっかりやから、終演後は頭痛もするしそれに何よりそのうち難聴とかなりそうやし。
でも、それでも自分の1番やりたいやり方で大好きな音に向き合うことはそう簡単に止められることではありません笑。

B856DCDD-9A5B-4DFF-B3E6-89836C0F52A8.jpg

そんなこんなで終演後も見知らぬ方たちも入り乱れてのDJタイム。
本当に楽しかった、こんな楽しい終末を過ごすためにまた頑張ります。

ランキングなぞ参加しています。
ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村
posted by まりも at 22:18 | Comment(0) | ライヴの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

Dr.パンティーは明日への活力!!@味園ユニバース

7月2本目のライブは、昨年から縁があって何度も行っている、大好きなハコへ。
2016年7月9日、土曜日。

201630
20160709 セックスマシーン×岡崎体育×モーモールルギャバン@味園ユニバース
久々の土日連続ライブ笑、まずは土曜日。
会場は私にとってもはや安定のライブハウスでありカレーを飲む会場笑、味園ユニバースです。
開演ギリギリに到着したので知らなかったんですが、あとでお友達から教えてもらった情報では、出演順をジャンケンで決めたらしい。
しかもそのジャンケンの司会が四星球のU太君だったらしい、ガッデム!
*
それはさておき、味園で観るセクマシってどうなんやろう…って思ってたわけですよ、ほら普段ファンダンゴとかタイトラでしか観てないから笑。
でも、まったくもって大丈夫でした、すごく似合ってた。
すごく笑ったし、たくさん踊った。
モーリーはいつも、暑苦しくて、でもとてもいいコトを言ってくれます。
覚えておきたいんだけど、断片的にしか覚えていれないし、ライブの流れの中で出てくるコトバだから、その良さはやっぱりライブでしか伝わらない。
だから、セクマシのライブにお客さんもっと増えてくれたらいいのにっていつも思うのです。
増えすぎてチケット取れなくなったらやだけど笑。
ただ、最後にフロアに向かって
「今日、皆さんはセックスマシーンというバンドのメンバーになりました。
これからも末長くよろしくお願いします!」
って言ったモーリーはすごくステキだった。
みんなでいつかギネスに挑戦しましょう!!
*
ほぼほぼセクマシのコトしか書いてませんが、岡崎体育もすごく面白かったし(私の脳内ではなぜかスギムと一緒のカテゴリ?でプリンティングされていました、ごめんなさい)、久々に観たモーモーも予想通り、めっちゃ味園が似合うバンドでした。
つよし笑、ライオンキングみたいなコトになってました笑。
アンコールの最後には、あんなにディスっていたバンドをバックにユーミンをそれはそれは嬉しそうに歌った岡崎体育、きっと感無量だったことでしょう笑。
*****
#セクマシ
#モーモールルギャバン 
#岡崎体育
#味園ユニバース

今年早くも?3回目かな、味園ユニバースへ行ってまいりました。
ここではライブを観たり、カレーを食べたり、ライブを観ながらカレーを食べたり。
本当に大好きな会場です。

開演ギリギリに到着したので知らなかったんですが、あとでお友達から教えてもらった情報では、出演順をジャンケンで決めたらしい。
しかもそのジャンケンの司会が四星球のU太君だったらしい、ガッデム!

というわけで?ジャンケンで決まった出演順がこれ。

AC233BF6-F650-4CA4-AC77-158B10E3E7F7.jpg

ゲストのはず?の岡崎体育が出演者に挟まれとるっていうwww。

それはさておき、味園で観るセクマシってどうなんやろう…って思ってたわけですよ、ほら普段ファンダンゴとかタイトラでしか観てないから笑。
でも、まったくもって大丈夫でした、すごく似合ってた。
すごく笑ったし、たくさん踊った。
スタンディングエリア最後尾まで行ってのシンガロングは最高でした。
モーリーのコトバはいつだって暑っ苦しくて、でもジンジン響いてくる。。
覚えておきたいし、いろんな人に伝えたいんだけど、断片的にしか覚えていれないし、ライブの流れの中で出てくるコトバだから、その良さはやっぱりライブでしか伝わらない。
だから、セクマシのライブにお客さんもっと増えてくれたらいいのにっていつも思うのです。
ま、増えすぎてチケット取れなくなったらやだけど笑。
ただ、最後にフロアに向かって、
「今日、皆さんはセックスマシーンというバンドのメンバーになりました。
バンドメンバーのギネス目指してます、これからも末長くよろしくお願いします!」
って言ったモーリーはすごくステキだった。
みんなでいつかギネスに挑戦しましょう!!

ほぼほぼセクマシのコトしか書いてませんが、岡崎体育もすごく面白かった。
私の脳内ではなぜかスギムと一緒のカテゴリ?でプリンティングされていました、ごめんなさい。
彼が出てきた瞬間に
「わ!!ミートボールが踊っとる!!」
って言ってしまったんですが、その20分くらい後に本当に
「ミートボールって言われた!!!」
からの長い学級会、っていうネタ?があって、ヒザが砕けそうになりました。
あと、星占いの歌、私のラッキーグッズは物販で売ってる岡崎体育のシールなんだそうです。
それからカエルのマペットを持って、「バンドメンバーの数が多かったらギャラもカラオケの印税も人数割り」なんて、バンドをディスる曲もなかなかすごかったwww。



久々に観たモーモーも予想通り、めっちゃ味園が似合うバンドでした。
つよし笑、ライオンキングみたいなコトになってました笑。
アルバムを出してのツアーだったので、知ってる曲はあんまりなかったけど、楽しかった。
あ、パンティの飛距離、短かったよ。
そして、アンコールの最後には、U太君も含めた出演者が全員集合しての「ルージュの伝言」。
あんなにディスっていたバンドをバックにユーミンをそれはそれは嬉しそうに歌った岡崎体育、きっと感無量だったことでしょう笑。

ランキングなぞ参加しています。
ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村
posted by まりも at 23:01 | Comment(0) | ライヴの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016@大阪城ホール

続いてのライブの記録。
ようやく7月に突入です。

まずは、2016年7月5日、火曜日。
この日は学生時代にドンばまりしていた(でも、当時はなんだか恥ずかしくて?大好きだってなかなか公言できなかった)バントにあうために大阪城ホールへ。
城ホールなんて、ここ何年も行っていなかったのに、今年早くも2回目になります、いやもう多分当分行かんけどwww。

201629
20160705 THE YELLOW MONKEY@大阪城ホール
【セトリあります】
ここ何年も行っていなかった大阪城ホールなのになぜか今年は2回目。
そういえば4月に来たときも吉井さんを観たんだった笑。

という訳で?
活動していなかった16年もプラスするのは若干?卑怯な気もしないでもないけど、来年で25周年を迎えるイエモン。
学生時代に大好きだったバンドを約20年近い年月を経てまた観れるなんて、感無量です。
でも、その年月を思うにつけ、フラカンやコレクターズといった止まることなく動き続けているバンドの凄さを思い知る訳で。
ま、売れ方のスケールが全然違いますが笑。
*
何はともあれ、楽しくて圧倒されっぱなしの3時間でした。
しょっぱなのプライマルにもテンション上がったけど、そのあとがけっこうマニアックな曲ばっかりだったのにもじわじわやられました。
個人的には球根が聴けたのがすごく嬉しかった。
そして、オーロラビジョンに時折アップになる吉井さんの手を見て、そうだ私はこの手を見てこのバンドに惚れたんだった、てことを思い出したりもして。
あえて?他所のセトリは見ずに臨んだんですが、アンコール最後のJAMで涙腺が切れた。バングラデシュであんな事件があったから、という訳ではないけど、ものすごくものすごく響いてきた。ズキズキした。
*
メンバー紹介で
「THE YELLOW MONKEYの吉井和哉です。
この冠が付くとなんだすごくしっくりします。
今日来てくれた皆さんにはお伝えしたい、僕はこれから一生涯、THE YELLOW MONKEYの吉井和哉です」
と言いきった吉井さん。
すごくカッコよかった、また観に行こうと思います。 *****
20160705 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016@大阪城ホールセットリスト
01. プライマル 
02. 楽園 
03. Love Communication
04. LOVE IS ZOOPHILIA
05. A HENな飴玉
06. Tactics 
07. LOVERS ON BACKSTREET
08. 薔薇娼婦麗奈
09. 球根
10. カナリア
11. HOTEL宇宙船
12. 花吹雪
13. 空の青と本当の気持ち
14. ALRIGHT
15. SPARK
16. 見てないようで見てる
17. SUCK OF LIFE
18. バラ色の日々
19. 悲しきASIAN BOY
---encore---
20. Romantist Taste
21. BURN
22. BRILLIANT WORLD
23. WELCOME TO MY DOGHOUSE
24. JAM *****
#theyellowmonkey 
#イエモン
#superjapantour2016 
#イエローモンキー 
#ザイエローモンキー 
#大阪城ホール

活動していなかった16年もプラスするのは若干?卑怯な気もしないでもないけど、来年で25周年を迎えるイエモン。
学生時代に大好きだったバンドを約20年近い年月を経てまた観れるなんて、感無量です。
でも、その年月を思うにつけ、フラカンやコレクターズといった止まることなく動き続けているバンドの凄さを思い知る訳で。
ま、売れ方のスケールが全然違うけどwww。

543DBC24-CCC8-4029-B608-0247FC98827C.jpg

懐かしの?B-PASSからもお花が!!
当時、音楽雑誌といえば(わたしの中では)B-PASSかGBだったなぁ・・・←遠い目www

何はともあれ、楽しくて圧倒されっぱなしの3時間でした。
しょっぱな、カウントダウンから幕が下りたままの状態で演奏されたプライマル。にもテンション上がったけど、そのあとがけっこうマニアックな曲ばっかりだったのにもじわじわやられました。
個人的には球根が聴けたのがすごく嬉しかった。
そして、オーロラビジョンに時折アップになる吉井さんの手を見て、そうだ私はこの手を見てこのバンドに惚れたんだった、てことを思い出したりもして。
やっぱりあの当時からパーツ萌えする傾向があった様子ですwww。
あえて?他所のセトリは見ずに臨んだんですが、アンコール最後のJAMで涙腺が切れた。バングラデシュであんな事件があったから、という訳ではないけど、ものすごくものすごく響いてきた。ズキズキした。
1つのバンドの1つのツアーに何回も行くのももちろん楽しいし、それはそれで有意義だけど、この「1本だけ」に集中して臨んだ今回のイエモン、いつもとは違った意味でとても有意義な時間を過ごすことができたと思います。

26BC3FE7-8AB8-4DD9-87AB-F71B60505CB9.jpg

メンバー紹介で、
「THE YELLOW MONKEYの吉井和哉です。
この冠が付くとなんだすごくしっくりします。
今日来てくれた皆さんにはお伝えしたい、僕はこれから一生涯、THE YELLOW MONKEYの吉井和哉です」
と言いきった吉井さん。
また、
「活動しなくってからの19年、メンバーにもこの国にもいろんなことが有った。
僕たちが鳴らす音で、みんなも日本も少しでも元気になってもらえたらと思う」
とも話していました。
すごくカッコよかった、また観に行こうと思います。

ランキングなぞ参加しています。
ぽちっとして頂けると喜びます。
セットリスト、見たい方はこの下をどうぞ。

にほんブログ村

************************
20160705 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016@大阪城ホールセットリスト
01. プライマル。
02. 楽園
03. Love Communication
04. LOVE IS ZOOPHILIA
05. A HENな飴玉
06. Tactics
07. LOVERS ON BACKSTREET
08. 薔薇娼婦麗奈
09. 球根
10. カナリア
11. HOTEL宇宙船
12. 花吹雪
13. 空の青と本当の気持ち
14. ALRIGHT
15. SPARK
16. 見てないようで見てる
17. SUCK OF LIFE
18. バラ色の日々
19. 悲しきASIAN BOY
---encore---
20. Romantist Taste
21. BURN
22. BRILLIANT WORLD
23. WELCOME TO MY DOGHOUSE
24. JAM
posted by まりも at 13:21 | Comment(0) | ライヴの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

CまでNight♡ワンツースリー@大阪フェスティバルホール

2016年6月28日、火曜日。
この日は私にとっての不変の歌姫であるこっこに会いに、フェスティバルホールへ。
自分の人生の半分以上の年月を彼女の歌を聴きながら過ごしている、それは思えばとてもすごいことだなぁと思うわけで。

20160628
201628 CまでNight♡ワンツースリー@大阪フェスティバルホール
1年と少しぶりに観るCocco。
残りの2バンドはほぼほぼ初見でした。
プレンティーがすごくいいバンドだなーって思いました。
演奏することと歌うことにすごくひたむきな感じが伝わってきました。
なんとなく雰囲気だけだけど、アンディモリを初めて観たときを思い出した。
あのときも知らず知らずの内にカラダが揺れて、口角が上がったんだった。
なので、機会があればまた観てみようと思います。
******
そして、私が愛して止まない歌姫。
ちゃんと?バンドセットで見るのは何年ぶりだろう。
今日のハイライトは彼女がステージに小走りで現れた瞬間でした。
照明のせいもあってか、目がくらんでドキドキして、それから涙が出た。
序盤、客席から飛んだ「待ってたー!!」っていう声に、「受け止めました」って答えたあっちゃん。
全部の曲を歌い終わって、文字通り泣きじゃくりながら客席に何度もありがとうと言ったあっちゃん。
歌っている彼女の姿はとても神々しい美しさと何かが憑依しているんじゃないだろうかって思うほどの迫力のある美しさに満ちていて、歌い終わった彼女の姿はとてもとても同年代だとは思えない儚さと可愛らしさに満ちている。
そして彼女が紡ぐ歌はまさにいのちを燃やす歌。
今日はやってくれたら嬉しいなぁって思っていたまさかのカウントダウンが聴けて、あのイントロを思い出すだけで泣けてくる。
今年はツアーも回ってくれるし、それに何より彼女が大好きだと言ってくれているオトダマに出てくれる。
フラカンやスクービーが出るのとはまた違った嬉しさに満たされながら帰ります笑。
*****
#cocco 
#こっこ
#ヒトリエ
#plenty 
#cまでnightワンツースリー 
#cまでnight

私が最後に彼女を観たのが、1年と少し前、神戸のチャリティーフェスであるカミングコウベに出た時のこと。
「ギャラが出ないからバンドで来れませんでした」
って言いながら、初めて弾くという鍵盤を奏で、それはそれは恥ずかしそうに、でもうれしそうに歌う姿。
今回はちゃんと?バンドセットで観れました。
いったい何年ぶりだろう。
だからだろうか、この日の私にとってのハイライトは、彼女が小走りでステージに現れた瞬間でした。
照明の加減もあってか視界がくらんでドキドキして、それから涙が出た。

序盤、客席から飛んだ「待ってたー!!」っていう声に、「受け止めました」って答えたあっちゃん。
全部の曲を歌い終わって、文字通り泣きじゃくりながら客席に何度もありがとうと言ったあっちゃん。
久しぶりに観た、歌っている彼女の姿は相変わらずとても神々しく美しい。
そして、何かが憑依しているんじゃないだろうかって思うほどの迫力に満ちている。
歌い終わった彼女の姿はとてもとても同年代だとは思えない儚さと可愛らしさに満ちている。
そして彼女が紡ぐ歌はまさにいのちを燃やす歌。
この日聴けたら嬉しいなぁって思っていたカウントダウンが聴けた。
あのイントロを思い出すだけでゾクゾクできます。

アルバムももうすぐ発売になるし、ツアーも回ってくれる。
そのこともとてもうれしい。
それに何より彼女が大好きだと言ってくれているオトダマに出てくれる。
フラカンやスクービーが出るのとはまた違った嬉しさに満たされながらこっこの「これから」を楽しみに待っています。

***********************
ランキングなぞ参加しています。
ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村
posted by まりも at 00:03 | Comment(0) | ライヴの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

OYZ NO YAON@大阪城野外音楽堂

ライブの記録、続きです。
2016年6月26日、日曜日。

20160619
201628 OYZ NO YAON@大阪城野外音楽堂
日曜日は大雨の中、今年2回目の大阪城野音へ。
我らが?清水音泉が満を持して?開催したオヤジによるオヤジのためのフェスなんだそうで。
ま、オヤジによるってとこは合ってますけど、おやじのため…ではないですね笑。
**
会場待ちのと開演待ちの間の雨が1番辛かったです。
座る気にもならず笑、かといって雨宿りする場所もなく。
それでもこの日1番の雨男集団笑、SAが始まったら雨とか関係なくテンションぶち上がりました。
ナオキさんが太陽が昇るぜ〜って歌うたびに雨が強くなって吹きそうでしたけど。
それから、ムラサキの上着に林家パー子みたいなピンクのズボンのトモフがもはや妖精で笑。
トモフでは黄色のビーサンがステージと客席の間を飛び交い、フラカンでは圭介さんのスニーカーと靴下とベルトまでがフロアに投げ込まれ、うわぁ今日のカオス極まった!って思ってたんですが、最後コレクターズで加藤さんが登場した瞬間にそれら全てが吹っ飛びました。
まさかのユニオンジャックカラーの武道館ロゴスーツ笑。
いやー、あれはめでたい、いろんな意味で笑。
あ、ヨーチのボーダーTシャツもなんだかおかしかったよ?
今日はシャツ普通やん!って思ってたら脱いだら変なボーダーが現れたもんでビビりました笑。
***
閑話休題。
MCでさんざ話題になっていた笑、オヤジの定義をどこに置くのかはさておき、来年もやって欲しいイベントではあります。
あれだけの面子が観れて、がっつり楽しめて、3,900円は確かにお買い得。
でも、来年もやるのなら、フロア前方にスタンディングエリアを設けた方がいいんじゃないかな。
私は前方に詰めることはしなかったけど、詰めたい人もいただろうし、詰めた人がいたことでイヤな思いをした人がいたのかもしれないし。
それから子どもさんもたくさん来てたんだから、でもって大人だって私みたいな下戸もいるんだから、会場内でソフトドリンクの販売やって欲しかった。
それからコレクターズ。
ドラムのコトに少しは触れてほしかった。
昨日のこーじさんは、単に昨日だけのサポートメンバーだったのかもしれないですけど、あんな形で阿部さんが辞めたのなら尚のこと、ちゃんとお客さんに紹介して欲しかった。
みんなそれぞれにモヤモヤを抱えてしまったんじゃないかなって思ってしまいました。
ま、来年もっともっといいイベントになって、開催されたらいいなぁと、そう思います。
*****
#oyznoyaon 
#オヤジの野音
#sa
#akasamuraiattack 
#samuraiattack 
#tomovsky 
#トモフスキー
#バンドトモフ
#thepeeps 
#theピーズ 
#sparksgogo 
#スパゴー
#フラカン
#flowercompanyz 
#フラワーカンパニーズ
#真心ブラザーズ
#コレクターズ
#thecollectors 
#雨の大阪城野音
#清水音泉

この日は、朝から結構な大雨の中、今年2回目の大阪城野音へ。
我らが?清水音泉が満を持して?開催したオヤジによるオヤジのためのフェスなんだそうで。
ま、オヤジによるってとこは合ってますけど、おやじのため…ではないですね、お客さんもまぁまぁ年齢層高かったけどwww。

私にしては珍しく、ちゃんと午前中から動き始め、開場の10分くらい前に野音に到着してお友達と合流。
でも、その時点で雨が強すぎて心が折れそうになりました。
正直、この開場待ちのと開演待ちの間の雨が1番辛かったです。
入場したはいいけど、椅子もボタボタやし、座る気にもならず…かといって雨宿りする場所もなく。
それでもこの日1番の雨男集団笑、SAが始まったら雨とか関係なくテンションぶち上がりました。



この曲で「太陽が昇るぜ〜っ」て歌うたびに雨が強くなって吹きそうでしたけど。
あと、最後に肩組まされたときにはステージの片隅で前さんとハルさんとQ太郎さんが肩を組んでラインダンスを踊っているのが見えて、それはもう激しく萌えましたwww。
それから、ムラサキの上着に林家パー子みたいなピンクのズボンのトモフがもはや妖精にしか見えず。
トモフでは黄色のビーサンがステージと客席の間を飛び交い、フラカンではおそらく盆踊りの入りを間違えて破れかぶれになった(と思われる)圭介さんのスニーカーと靴下とベルトまでがフロアに投げ込まれ、うわぁ今日のカオス極まった!って思ってたんですが、最後コレクターズで加藤さんが登場した瞬間にそれら全てが吹っ飛びました。
まさかのユニオンジャックカラーの武道館ロゴスーツ。
いやー、あれはめでたい、いろんな意味で笑。
生地から全部作ったんだって、ほめてください、って加藤さん言ってたなwww。
あ、ヨーチのボーダーTシャツもなんだかおかしかったよ?
今日はシャツ普通やん!って思ってたら脱いだら変なボーダーが現れたもんでビビりました笑。

さて、閑話休題。
MCで出演バンドの皆さんがさんざ話題ににしていた、オヤジの定義をどこに置くのかはさておき、来年もやって欲しいイベントではあります。
あれだけの面子が観れて、がっつり楽しめて、3,900円は確かにお買い得。
でも、来年もやるのなら、フロア前方にスタンディングエリアを設けた方がいいんじゃないかなって思いました。
椅子席なんて減らしても大丈夫だと思う、それより、私は前方に詰めることはしなかったけど、詰めたい人もいただろうし、詰めた人がいたことでイヤな思いをした人がいたのかもしれないし。
現にフラカン直前に前に詰めていた人たちが下がるよう指示されたそうだし。
それならばきっちりとした基準でもって、どのバンドの時も同じようにするべきだと思う。
それから子どもさんもたくさん来てたんだから、でもって大人だって私みたいな下戸もいるんだから、会場内でソフトドリンクの販売やって欲しかった。
そして何より何よりコレクターズ。
阿部さんのコトに少しは触れてほしかった。
加藤さんもコウタロウさんも全く触れてくれなかったのはなんだかすごく残念。
この日のこーじさんは、単に当日だけのサポートメンバーだったのかも知れないけど、あんな形で阿部さんが辞めたのなら尚のこと、ちゃんとお客さんに紹介して欲しかった。
みんなそれぞれにモヤモヤを抱えてしまったんじゃないかなって思ってしまいました。

さ、閑話終わり。
すごく楽しかった、それは確かなことで。
SAの圧倒的なパンクロックはやっぱりかっこいいし、トモフの音も真心の音もすごく気持ちよかった。
スパゴーのかき鳴らすロックンロールにはハートを撃ち抜かれたし、ピーズやフラカンで踊るのは楽しかった。
それに、暮れていく野音で聴く加藤さんの歌声はやっぱり格別でした。
なので、来年もやってください、清水さん。
心の底からお待ちしています。


***********************
ランキングなぞ参加しています。
ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村
posted by まりも at 23:18 | Comment(0) | ライヴの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

クツシタ10号の記録

続いてロット違いの色で編むということをやらかした、クツシタ10号の記録です。

クツシタ10号、完成しました。
初めてコットン混の糸で編みました。
色あいといいさらっとした感触といいお気に入りなんですが、母からキリギリスみたいな色ねぇ、なーんて言われてしまいました。
糸が少し太くて、減りが早いなぁと思ったら、5本撚りでした、そりゃ細い針では編みにくいわけだわ笑。(普段編んでるソックヤーンはほとんど4本撚り)
*****
#クツシタ10号
#靴下編み 
#手編みの靴下
#ナイフメーラー
#ナイフメーラ
#ソックヤーン
#sockknitting 
#sockyarn 
#knittingsocks 
#naifmela 
#編み物 
#夏でも靴下編みます 
#ms_socks

前回入浴中の姿をアップしていたままになっていたやつです。
初めてコットン混の糸に挑戦しました。
編んでいるときはちょっと硬くて編みにくいと思っていたんですが・・・
まずは夏らしいさわやかな色合いにぐっときて、それからはいてみるて、さらっとしつつもみちっとしてる感触に惚れました。
かなりのヘビロテぐあいでマーチンに合わせてはいています。

梅雨の合間を縫って履くのは革靴。
すなわちマーチン。
こないだ完成したクツシタ10号と。
*****
#drmartens 
#ドクターマーチン
#足もと 
#足もとくら部 
#安定の3ホール
#クツシタ10号
#今日の足もと 
#手編みの靴下

この糸、もう1足分買ってあるので、早く編みたいなー。

******************
できたものデータ
■使った糸 ナイフメーラ603番


■針 HiyaHiya輪針 USサイズNo.1.5(2.5ミリメートル)
■レシピ
例によって?この本を参考に。


Judyさんの作り目28目でスタート。
64目まで増やして、足底をだいたい14センチ。
そこから足底の増し目(24段)のあと、減らし目と2目1度を駆使して?でガゼットヒールを作る。
最後に甲側とかかとをつなぐときはわたり糸をすくって2目1度をしたらキレイにできました。
レッグは二目ゴム編み、はき口は縫い止めをやってみました。これが思いのほか?よかった。

ランキングなど参加しています。
クリックしていただけると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

posted by まりも at 12:16 | Comment(0) | 編み物の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。